テニスシューズのランキング

テニスシューズの最新ランキングです。新品のシューズの感触、覚えていますか?そう、グリップとクッションが良くて、なんだかテニスが上手くなった感じがしますよね。へたったテニスシューズでは自分のチカラの限界は伸びません。ランキングを参考に是非とも自分の相棒をみつけましょう。

2007年08月06日

テニスシューズはローカット?ハイカット?

テニスシューズには主にオムニコート用とクレーコート用があります。これはショップにいっても分類されているのでわかりやすい違いですよね。でもテニスシューズにはハイカット(くるぶしまである)とローカット(くるぶしの下まで)のスニーカーがあります。この違いを解説しているショップは少ないですよね。こればかりは人やメーカーにより諸説さまざまあり、どちらがいいとは人によるみたいです。これはプロのプレーヤーをみていても同じことです。


「試合に勝ちたい!性能がよいシューズを!」


と考えている人に、私のお薦めはズバリ ハイカットのテニスシューズです。もしあなたが今まで何らかの理由でローカットのテニスシューズしか履いたことが無ければ、是非ともハイカットを履いてみることをお薦めします。ハイカットを敬遠する人はそのテニスシューズの重さを理由に挙げる人が多いです。


しかし今のテニスシューズは軽量化が進んでおりローカットモデルとの違いがあったとしてもごく僅かです。対して得られるメリットとしては足とのフィット感の向上、そして反転時のグリップの向上などがあります。ローカットのモデルは構造上どうしても足のかかとが上がってからシューズの持ち上がりまでにタイムロスが発生しがちです。しかし足全体を使ってテニスシューズをコントロールできるハイカットなら足の動きをダイレクトに伝えることができるのです。

私もはじめてヨネックスのハイカットを履いたときはその軽さとグリップの良さに感動しました。まるで自分の筋力が上がったかのような錯覚を受けるほどテニスシューズの力は医大なのです。

posted by yonex at 09:54| テニスシューズの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

テニスシューズの選び方で限界が上昇する?

あなたのテニスシューズの底、気にしたことがありますか?テニスシューズのグリップ力は新品の時の状態を保っていますか?テニスを始めるときみなさんテニスラケットには、あれやこれやと精を出して探すのに、テニスシューズになると疎かなのはなぜなのでしょう。テニスが上手な人ほどテニスシューズにこだわりがあるものです。次のストロークポイントへのダッシュ、そしてインパクトの瞬間の踏み込み。テニスをプレーしているとき人の足にはその体重の何倍ものGがかかっています。


あなたは自分が本気でダッシュしたときにボールにおいつける距離が正確にわかりますか?「そんなの走ってみないとわからない・・」確かに最初はそうでしょう、でもプロのプレーヤーは、あのコースなら間に合う、間にあわないを瞬時に判断してプレーしています。ソールのすり切れたテニスシューズを大事にしている人がいますが、そんなシューズではよいプレーはできません。


新しいテニスシューズを買ったとき、自分の動きが良くなった感じがしませんか?それがテニスシューズ本来の力なのです。すり切れたソールではグリップ力も低下し自分の本来のダッシュ力を出し切れません。またストッピングパワーもソールの傾きで調整することができますが、すり切れたソールで調整したテクニックでは新しいテニスシューズを使ったときに謝ったステップになってしまいます。


古くなったテニスシューズはタウンユースにでも回せばよいのです。大事なのはプレーで自分の限界をしること。そのためにはベストコンディションのテニスシューズを使って限界まで試してみることが大事なのです。
ラベル:テニス シューズ
posted by yonex at 21:20| テニスシューズの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。